お金がドンドン貯まる人&全然貯まらない人の違いとは? お金を増やす人の6つの特徴とお金が増える理由

お金を増やすトップ
引用URL:http://allabout.co.jp/matome/cl000000010585/

世の中にはお金を貯めることが得意な人とそうでない人がいます。

 

同じ給料なのにお金が増えていく人・・・
なぜかお金が減っていく人・・・

 

銀行残高を見れば自分がどちらのタイプなのかは一目瞭然です。

 

では、なぜ世の中にはお金を貯めることが上手な人と
そうでない人に分かれてしまうのでしょうか。

 

お金を貯めることがあまり得意でない人も、
お金を貯めることが得意な人の考え方や行っていることを身につけることができれば
これから先お金を貯めていくことが得意になるかもしれません。

 

今回はお金をを貯めることが得意な人が行っている6つの考え方を
紹介させていただければと思います。

お金を貯めることが上手な人の特徴①・・財政状況を把握することが大事だということを知っている

 

財政状況
引用:http://news.searchina.net/id/1538775

お金を貯めることが得意な人は、自分の財政状況を把握していることが多いです。

 

今月は何にどのくらいのお金を使ったのかなどが明確なため、
「良く考えたらいらないものを買っていた」
「今月の収支はマイナスだから気をつけよう」など
なにかお金の面で問題が生じた時も
次の月のために改善策を打ち立てることができるのです。

 

そのため自分の財政状況を把握することは、
お金を貯めていくのに必須のスキルであるといえるでしょう。

 

お金を貯めることが上手な人の特徴②・・投資は資産形成に有効だということを知っている

 

投資が有効
引用:http://ant.co.jp/?p=184

お金をためることが得意な人は投資をすることが有効であることを知っています。

投資が有効であることを知っている人は、稼いだお金をまるごと銀行に預けておくのではなく、
余裕資金から自分のお金を投資してさらなるお金を生み出していくことで
老後の蓄えが増えていくことを知っているのです。

 

投資は、複利でお金を増やしていくことが可能であり
例えば、100万円を1%、10年複利で回せば
何もしなくても10年で10万円の利益を得ることが可能です。

 

投資にはこのような力があり
しっかりと勉強して取り組めばお金を増やしていくことが可能なのです。

 

そのためお金を貯めることが得意な人は投資を取り入れて
資産を増やしていっているため、投資の勉強や投資を行う時間があれば
投資に取り組むのも一つの方法であると言えそうです。

 

お金を貯めることが上手な人の特徴③・・無駄なものにお金を払わない

 

衝動買い
引用:http://blog.livedoor.jp/resumo/archives/17044186.h…

 

お金を貯めることが得意な人は、無駄なものを買いません。

 

自分にとって必要なものをちゃんと把握していますし、
衝動買いのような行動は避けるようにしています。

 

もし衝動買いをしてしまい要らない洋服を買ってしまうと
洋服に費やしたお金、洋服を維持するためにとるスペース、洋服を維持するためにかかるクリー二ング代などの
お金や場所など無意味に使っていくことになってしまうため普段から気をつけているのです。

 

そのため新しい洋服を購入する時は
事前に必要なものかどうか調べた上で購入するようにしています。

洋服の購入がいけないというわけではなく、
自分にとって本当に必要かどうかを判断しているのです。

 

お金を貯めることが上手な人の特徴④・・メリハリをつけてお金を使う

 

メリハリ

引用URL:http://lbr-japan.com/2013/12/24/31179/

お金を貯めることが得意な人は、メリハリをつけてお金を使うことを知っています。

メリハリをつけるとは、たまに旅行に行ったりして自分が楽しむためのお金は使うということです。

 

メリハリをつけてお金を使うことのできない人は、節約だと自分に言い聞かせ、
ケチになり人生を楽しむためのお金すら使わずに苦行のような生活をすることを言います。

遊ぶ時は遊び、仕事をする時は仕事をするというメリハリを
しっかりつけて人生を楽しみながらお金を貯めていくことのできる人が
お金を貯めることの上手な人の特徴です。

 

そのため、お金を稼いだら余裕資金で旅行や楽しむためにお金を使うようにすると良いでしょう。

 

お金を貯めることが上手な人の特徴⑤・・自分への投資を惜しまない

 

自分への投資

引用:http://www.kazutenbai.com/archives/928

お金を貯めることが上手な人は自分への投資を惜しみません。

自分への投資とは、仕事で必要になるスキルや知識を習得するための本、
実践するためのスクールなど今よりもパワーアップできる将来の自分を手に入れるために
必要となるお金を投資することのできる人です。

今よりもパワーアップした将来の自分になれればその後に稼げる
お金もアップするため、これを繰り返していけば結果的に大きくお金を稼いでいくことができるようになるのです。

そのため、お金を稼いだら次の自分・・次の自分・・へ投資していくようにすると良いでしょう。

 

お金を貯めることが上手な人の特徴⑥・・安物ばかり狙わない

 

安ものの服

引用URL:http://my-lifenote.net/trip/koreatrip/souelshoppin…

 

お金を貯めることが上手な人は安物ばかり狙うということをしません。

安物の買い物だと購入しやすく衝動買いが増えるためです。

 

また、購入したものが安ものだと長持ちしなかったり、
結局使わなかったということがしばしば起こるため、
もし安物を購入することがあってもそれは今後長期的に使うことが可能なのか、
必要になるものなのかをどうかを考えてから購入するようにします。

そのため、安物の商品を買う時は、それが衝動買いなのかどうかを判断して
購入するようにするとよいでしょう。

 

衝動買いかどうかは、今後長期的に使っていくのかどうかを考えると良いでしょう。

 

以上が、お金を貯めることが上手な人の6つの特徴です。

 

お金を貯めることが上手な人はこのようなことに気をつけてお金を増やしています。
よく見ると今から十分に実践できるものもあるため、
もしあなたが浪費癖などを持っている場合はこのようなことに気をつけて
毎月お金がプラスになるようにしていくと良いでしょう。

 

何かの参考になれば幸いです。




あわせて読みたい関連記事

コメントを残す