紙に書きだして「今」のあなたの本当の気持ちを知る方法! 紙に書き出して解決していく3ステップ 

書くことトップ
引用URL:http://mama.woman.excite.co.jp/editors/money/E1415…

自分の本当の気持ちを知るにはノートに今の自分の気持ちを書いていくと良いそうです。

 

普段の生活で私たちは、思ったことをそのまま口に出すことはしないため
自分の気持ちを我慢することもあると思いますが、
そのような抑圧された気持ちが貯まっていくと何か漠然と不安になったり、怒りがこみ上げてきたり悲しくなってしまいます。

 

そのようなことがたまっていくと、あとで爆発してしまうこともあるため、何かを感じたら紙に書き出すということをすると良さそうです。

 

今回は自分の気持ちを紙に書き出すことで得られる3つの効果とその方法について紹介していきたいと思います。

 

自分の気持ちを紙に書き出すことで得られる3つの効果とその方法

紙に書く①

1、紙に自分の気持ちを書きだす(思いついたことからなんでも)

紙に自分の気持ちを書きだす時は、今思っていることをとりあえずどんどん書きだしていくと良いです。

 

紙に書くことが初めての場合、何から書いていけば良いのかわからないという方もいらっしゃいます。
そのような時は、思いついたことを思いついた順にどんどん書きだしていくと良いです。

 

書き出してみると不思議なことに、自分の思っていることがどんどん浮かび上がっていき、気づいたらノート1ページ分にビッシリ書いてしまっていた・・ということもあるくらいのためどんどん書きだしていきましょう。

 

書いている時というのはとても不思議なもので、
本当に自分が書いているのかというほど自分でも驚くことがあるため、
とりあえず書き出してみてください。

 

ノートに書き出している時は誰にも見られていないため、
気にせずに書いて行くと良いでしょう。

普段言えないようなことも書きだしてみると
「私・・こんなこと思ってたんだ・・笑」と笑いがこみあげてくることもあります。

 

2、書きだしたら似ているものをまとめてみる

 

ノートに書きたいことを書きだしたら、
その中から似ているものを見つけてカテゴライズするのがおススメです。

 

この時は自分の思っている気持ち、似ている感情をまとめると良いでしょう。

 

カテゴリーを分けて見てみると今の自分が何に悩み、どんな感情に支配されているのかがわかります。

 

3、カテゴライズしたら解決策を書きだす

 

ステップ2で似ている感情とその原因となるものを書きだしたら、
最後にその解決策を書きだします。

解決策まで書くことができれば、あとは実行して悩みを解決してしまえば、気持ちも軽くなり、次へ進んでいくことができるでしょう。

以上が紙に書き出して悩みを把握し、解決する方法です。

 

最初は書きだすことから始め、徐々に流れに沿って
解決まで流れていけば自分の悩みも解決まで導くことができます。

もし、今あなたが何かに苦しんでいたり悩んだりしているのであれば、
紙に書き出して自分の気持ちを整理し、解決していくと良いでしょう。

何かの参考になれば幸いです。




あわせて読みたい関連記事

コメントを残す