無制限台の意味とツイッタ―で6000回以上リツイ―トされた無制限台のトラブル 

無制限台

あなたは無制限台というものをご存知でしょうか?

無制限台とはゲームセンターのゲーム機を無制限に遊び続けることができる台のことを言います。

ツイッタ―でこの無制限台について多くのツイ―トがされているようです。

「順番にプレイすべき!」
「無制限なんだからずっとプレイしていていい!」
「早くどけよと強要された!」など
無制限台については様々な意見が飛び交っているようです。

今回はツイッターでツイ―トされているものの紹介と
無制限台について紹介させていただきたいと思いますが
ぜひあなたの意見もお聞かせください。

 



 

無制限台とはそもそも何か?

無制限台2

無制限台とはゲームセンターにあるゲームの中でも連続して何回でもプレイして良いゲーム台のことです。

プレイヤーはお金がある限り何度も続けてプレイしていいというルールのようなのですね。

ゲームセンターの店員さんに聞いてもそれはOKということなので、

プレイヤーによってはずっとその台に居続けてプレイし続ける人もおられるようです。

はまっているゲームがあればそれをずっとプレイしていたいというのがプレイヤーの心理ですが、このルールによって問題なども起きているようです。

 

 

無制限台のヤバすぎる問題点!~交代をめぐってトラブルが勃発?!~

 

無制限台は一度席についてしまえば、お金がある限りずっとプレイし続けることができます。

これからプレイするプレイヤーにとってはこの上ない満足感に浸られるわけですが、その反面待っている人がそのプレイヤーに反感を持つことも多くあります。

無制限台は文字通り無制限なわけなので、待っている人たちからすると早く自分もやりたいな~という気持ちが募っていき、人によっては待っている場所から現在プレイしている人のことを罵倒したりしてトラブルになることもあるようなのです。

無制限というルールであるが故に起こるうる問題だとは思いますが、トラブルなどは避けていきたいところですよね。

ツイッタ―では現在6000回以上もリツイ―トされており

下のような意見が飛び交っています。

無制限台3

無制限台4

無制限台5

無制限台についてはいろいろな意見が飛び交っていますね。

「無制限台が嫌なら他のゲーセンに行った方がいいよ」という意見や、
「待っている人がいるなら交代してプレイしようよ」という意見、
「無制限なんだからずっとプレイしていいはずでしょ」など、人によって様々な意見があるようです。

 

たしかに、そこのゲームセンターでずっとプレイしていてもいいというルールがある以上、
そのルールには従うべきだとは思います。

 

それが嫌なら、無制限ではない、制限台のあるゲームセンターに移ってプレイした方が
トラブルもなくプレイすることができるでしょう。

無制限台はゲームのジャンルによって長時間プレイしなきゃ進まないゲームなどもあるため、このようなゲームであれば、逆に無制限でないとプレイしてもあまり意味が無い気もしますよね。

また、今プレイしている人もプレイする前はずっと並んで待っていたわけですし、
文句などはなかなか言いづらいですよね。

それはどの人も同じ気持ちだと思います。

 

起きてほしくないことと言えばトラブルなので、
これは今プレイしているプレイヤーも、待っている人も、お店の人も同じ気持ちだと思います。

ゲームを楽しみにたのしみにいったのに
トラブルになって楽しくなくなったら本末転倒になってしまいます。

無制限と言うルールもそこに集まる人たちがよく考えてトラブルなくプレイできると良いですね。







あわせて読みたい関連記事

コメントを残す